ロータリー看板

会長あいさつ

        
大野会長
越谷東ロータリー・クラブ 会長

  会長 大野 祐肇

    ◈1961年(昭和36年)11月19日生まれ
略歴
2006年~2007年度
越谷東ロータリー・クラブ入会
2010年~2011年度
幹事(株竹会長)
2013年~2014年度
ガバナー補佐幹事(小暮ガバナー補佐)
2016年~2017年度
会長(小林幹事)

ごあいさつ

 越谷東ロータリークラブ創立30周年記念“Anniversary 30th”の年度に、会長を仰せつかり、あまりにも責務の重大さを痛感いたしております。皆様のご指導、ご協力を賜り1年間精一杯努力していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 2016年~2017年度は、“Anniversary Year”であります。ロータリー財団100周年、クラブ創立30周年、越谷市高校野球大会15周年、私のロータリー入会10周年、そして、私の誕生日55周年と5つの記念が重なった年度になりました。私はクラブ会長として、幸せな立場にあるということを改めて認識したいと思います。

 さて、2016年~2017年度 ジョンFジャームRI会長は、ロータリー創始者ポールハリスが「人生の最大の目的は人類に奉仕すること」と信じていたことに触れ、ロータリーの一員であることはそのための「大きな機会」であり、「ロータリーを通じて社会に貢献する大きな機会、人類へのロータリー奉仕を通じてより良い世界を築く機会なのです」と述べました。そして、国際ロータリーのテーマは、「人類に奉仕するロータリー」" Rotary Serving Humanity"を発表しました。

 浅水尚伸ガバナーより、地区テーマはRIテーマと同一の「人類に奉仕するロータリー」を活動方針とし、地区運営方針は「楽しいロータリークラブを作り上げよう」を発表されました。親睦を通じて心の通じ合う仲間作りをし、皆で奉仕活動をしようということです。一番強調されたのは、ロータリー財団100周年を祝おうでした。ポリオ撲滅まで、あと一歩、残り国アフガニスタン・パキスタンの2カ国で終了になります。この年度に撲滅することが出来るかもしれないと述べました。ポリオが撲滅すれば、人類史上撲滅された病としては天然痘に次ぐ2番目となるそうです。どうか、ロータリアンとしての価値観を共有し、年度内に撲滅できますようご協力を頂ければ幸いです。

 RI・地区テーマ・地区運営方針を十分に理解し、越谷東ロータリークラブのテーマは、創立30周年記念を祝って、改めてスタート地点にもどり、「感謝しあって、心を一つに」に決めさせて頂きました。人生出会い、縁、絆、恩、先祖、家族、社員、その家族、友人、その他、すべての事に対し、感謝をもって、力を合わせて、心を一つにする。役割、部門が違っても、目指す目的はひとつ、お互いに助け合い、また、楽しいアイデアを出しあって、楽しいロータリーライフを過ごしましょう。